1. HOME 
  2. 会員病院紹介 
  3. 神奈川県 
  4. > わたりだ動物病院

わたりだ動物病院

支える手は多い方が良いという考えから

当院は昭和57年(1982年)に開業以来、地域に密着したホームドクターとして、人と動物のために、研究・努力を重ねてまいりました。ちょっと困ったときには、ぜひ相談に来て下さい。ここには、長い診療と飼育経験に支えられた、生きた知識がたくさんあります。各分野の担当スタッフが、一生懸命対応いたします。また、複数の高度医療機関と提携していますので、重病・難病の子には、最新の高度治療を提供することが出来ます。ただ、病気は予防が一番大切です。動物病院は病気の予防のために利用して頂けたらと願っています。動物の種類に合わせた適切な衣食住に、あなたの愛情をブレンドすることが長寿の最大のコツですね。大切な家族が健康で幸せに暮らせるように、一緒に頑張りましょう。

治療方針

動物専用の漢方が使えるようになり、日々大きな手応えを感じています。動物用漢方薬を使いこなせる病院は、まだ少ないそうですが、当院では副院長が「ペット中医学アドバイサー」の資格を持ち、早くから犬、猫、小動物の治療に漢方薬を役立てています。漢方は副作用も少なく、長期投与しても問題は起こりにくいと考えています。他の治療と並行して使えること、病名ではなく体に現れている症状に合わせて処方するため、西洋医学でも頭打ちになった状態でも、症状を和らげるお手伝いができると思います。実は、漢方薬は即効性があるということも、ぜひ知って頂きたいと思っています。

院長プロフィール

田村通夫 川崎市獣医師会副会長。徳島県出身。S34.3.31生まれ
車・ゴルフ・スポーツ全般が大好き。外では多趣味で活動的、家では動物たちとソファーでまったりと、オンとオフの切り替えが上手です。
「人生楽しまなくちゃ損」が信条で、ストレスフリーな生き方を心がけ、日々良い仕事をするための基盤作りをしています。
実は、常に新しい治療法を模索している勉強家でもあります。当院では、犬猫の診療全般と一部エキゾの外科手術を担当。

中医学担当獣医師プロフィール

田村裕美 血は宮城、生まれは川崎でありながら、本籍は徳島です。S32.11.16生まれ
小鳥・小動物の診療全般と犬猫の産科と新生児を担当。家では常に30匹前後の動物たちと暮らしています。とにかく動物が大好き。大好きだからこそ、動物の心を大事にした診療が出来るのです。学会・セミナーに参加するのが趣味であり、全国あちこちに出没して貪欲に学んでいます。
そんな中、メディカルアロマ・レーザー治療・漢方薬・鍼灸と出会い、西洋医学と合わせた診療で効果を上げています。

ACCESS MAP

  • 住所:〒210-0837
    神奈川県川崎市川崎区渡田1-2-15
  • TEL:044-333-3949
  • 休診日:無休
  • 診療時間
    9:30~12:00 14:00~19:00
    (予約制診療)
    ※当日の予約は、お電話にて朝9時から随時受付けしています。急患は優先します。
  • お問い合わせメール
  • ホームページ
    http://www.watarida-ah.com/
戻る

ページの先頭へ戻る