コンセプト

  1. HOME 
  2. > 活動情報

活動情報

最新ニュース

2017年9月14日UP

RETRIEVER(レトリーバー) に取材記事掲載されました





レトリーバーとの暮らしを豊かに、楽しく をテーマとした
雑誌「RETRIEVER」2017年10月号 Vol.89、
特集:「レトのためのアンチエイジングトピックス2017」の中で、
『何となく不調なときに効く「漢方」という選択肢』と題して
獣医師の山内明子先生が中医学診療の流れについて話されています。

RETRIEVER(レトリーバー) は、「こちら」から購入することができます。

2017年9月14日UP

朝日新聞web「SIPPO」に取材記事掲載されました



犬・猫の中医学 コーナー 第2回記事
症状の出方はみんな違う 1匹ずつ多角的に判断する「弁証論治」

朝日新聞web「SIPPO」編集部による取材記事として、「犬・猫の中医学」シリーズが
公開されました。

今回も、ライターさんの目線から、愛犬のケンタと愛猫のミーコの不調について
中医師から学ぶ、というスタイルで、「中医学の診断法とは」、「弁証論治とは」、
「四診とは」などについて構成された記事となっています。

詳細は、こちらから・・・
症状の出方はみんな違う 1匹ずつ多角的に判断する「弁証論治」

この取材記事は、朝日新聞web「SIPPO」編集部によるものです。

朝日新聞 SIPPO
http://sippolife.jp/

2017年9月8日UP

朝日新聞web「SIPPO」に取材記事掲載されました



犬・猫の中医学 コーナー 第1回記事
体と心を丸ごと、バランスをみて、乱れを整える

朝日新聞web「SIPPO」編集部による取材記事として、「犬・猫の中医学」シリーズが
公開されました。

今回は第1回目として、ライターさんの目線から、愛犬のケンタと愛猫のミーコの不調について
中医師から学ぶ、というスタイルで、「西洋医学との違いは」、「体は五臓で出来ている」、
という点について構成された記事となっています。

詳細は、こちらから・・・
「体と心を丸ごと、バランスをみて、乱れを整える 犬・猫の中医学」

この取材記事は、朝日新聞web「SIPPO」編集部によるものです。

朝日新聞 SIPPO
http://sippolife.jp/

2017年9月1日UP

ペット専門webメディア「PECO」に記事掲載されました



『プレシニアから始めたいペット予防医学のススメ』 コーナー 第3回記事

ペットのプチ不調改善や健康長寿にオススメ! 潜入!心身が健やかになる「中医学診療」ドキュメント
が公開されています。
「ペット中医学の診療」について、会員病院の青柳伸介先生による四診での確認や、
処方の流れなど、ドキュメンタリー形式で取材していただき、掲載しています。
PECO PECO
https://peco-japan.com/

2017年9月1日UP

朝日新聞web「SIPPO」に記事掲載されました



ペットにも東洋医学!「中医学」って知ってる?! コーナー 第3回記事

テーマ:暦のうえでは秋なのに! ペットにもつらい「残暑」を中医学で乗り切ろう

「ペットの「中医学」講座 Vol.3 愛犬・愛猫の健康をともに考えよう!」
が公開されました。
医学博士である楊達先生と、料理研究家の藤野真紀子さんが、厳しい残暑を乗り切る
ために大切なことを中医学の観点から語り合いました。
朝日新聞 SIPPO
http://sippolife.jp/

2017年8月28日UP

第3回ペット中医学講座を開催しました!







8月27日(日)に開催された第3回ペット中医診断学入門講座には、34名の会員病院の獣医師が
参加し、2名の先生がビジターとして参加しました。
包海燕中医師が「八綱弁証と病因弁証の応用」について解説されました。

臨床応用講座では、基調講演のテーマを「よくみられる臨床疾患の中医学的アプローチ(3)」
として、鄒大同中医師による講座を行ないました。
心に関わる症状と所見から弁証を行なうためのポイントを解説頂き、治則に合わせた製剤も中医学
的に解説していただきます。
また心系病証の症例として症例データベースより2例を紹介頂きました。
その後、2017年度症例大賞として、8名の先生に症例発表をしていただき、参加された先生による
投票で症例大賞を決定し表彰いたしました。

43名の会員病院の獣医師が参加し、2名の先生がビジターとして参加しました。

2017年8月2日UP

第3回 ペット中医診断学入門講座 & ペット中医学臨床応用講座 開催

2017年度 第3回 ペット中医診断学入門講座 開催
8月27日(日)10:00〜12:30に、第3回 ペット中医診断学入門講座を開催いたします。
内容:中医診断学入門③ 講師:包海燕(中医師)

2017年度 第3回 ペット中医学臨床応用講座 開催
8月27日(日)14:00〜18:00に、第3回 ペット中医学臨床応用講座を開催いたします。
基調講演「よくみられる臨床疾患の中医学的アプローチ(3)」
講師:鄒大同中医師
症例発表大会:会員獣医師によるQUANPOWを用いた症例の発表
著効例、中西結合医療、QOLの維持・向上などフリーテーマにて数例
来場会員による投票・症例大賞の発表

●会場:東京八重洲ホール 東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル


●受講資格:動物病院開設者・もしくは勤務するスタッフ・及び獣医師の資格を持つ方
●受講料:1回ごとのお申し込み 各回10,000円
※日本ペット中医学研究会 会員の動物病院勤務者は何人でも参加無料です。

■申し込み先:日本ペット中医学研究会事務局(イスクラ産業株式会社内・担当:白井)
TEL:03-3281-3402 FAX:03-3281-3562 E-mail:info@j-pcm.com

1年間のスケジュールは、「2017年活動情報ページ」に掲載しています。

2017年6月28日UP

朝日新聞web「SIPPO」に記事掲載されました



ペットにも東洋医学!「中医学」って知ってる?! コーナー 第2回記事

テーマ:ペットも「夏バテ」する夏がやってくる!対策に中医学を取り入れよう

「ペットの「中医学」講座 Vol.2 愛犬・愛猫の健康をともに考えよう!」
が公開されました。
日本ペット中医学研究会会員病院の、澤村めぐみ先生と佐藤希樹先生が、
ペットの「夏バテ」対策に取り入れやすいポイントについて、取材に
答えています。
朝日新聞 SIPPO
http://sippolife.jp/

活動情報

カテゴリー
アーカイブ

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る