コンセプト

  1. HOME 
  2. > 活動情報

活動情報

最新ニュース

2018年2月9日UP

第2回 ペット中医診断学入門講座 & ペット中医学臨床応用講座 開催

2018年度 第2回 ペット中医診断学入門講座 開催
3月11日(日)10:00〜12:30に、第2回 ペット中医診断学入門講座を開催いたします。
内容:中医診断学入門講座②「五行学説と臓腑弁証」 講師:楊達(中医師・医学博士)

2018年度 第2回 ペット中医学臨床応用講座 開催
3月11日(日)14:00〜18:00に、第2回 ペット中医学臨床応用講座を開催いたします。
基調講演『中医学臨床方法論』(腫瘍) 講師:陶惠寧中医師
QUANPOW製剤の活用法(方剤学として) 講師:韓笑中医師

●会場:東京八重洲ホール 東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル 
2階 201大会議室


●受講資格:動物病院開設者・もしくは勤務するスタッフ・及び獣医師の資格を持つ方
●受講料:1回ごとのお申し込み 各回10,000円
※日本ペット中医学研究会 会員の動物病院勤務者は何人でも参加無料です。

■申し込み先:日本ペット中医学研究会事務局(イスクラ産業株式会社内・担当:白井)
TEL:03-3281-8701 FAX:03-3281-3562 E-mail:info@j-pcm.com

1年間のスケジュールは、「2018年活動情報ページ」に掲載しています。

2018年1月21日UP

第1回ペット中医学講座を開催しました!





1月21日(日)に開催された、第1回ペット中医診断学入門講座には、27名の会員病院様が
参加されました。
楊達中医師による「気血津液と気血津液弁証」の講座を行ないました。

臨床応用講座では、、弁証論治の基本となる中医学臨床の姿勢を学ぶ基調講演として「中医学
臨床方法論」を陶 惠寧 中医師に講義していただきました。
まず概論として、四診で診るべきポイント、主訴・弁証・治則・カルテの書き方などを解説して
頂きました。
続けて「泄瀉」の課題症例について、参加された先生によるディスカッションと、その解説など、
参加型の講座となり盛り上がりました。

90分の基調講演後、昨年まで6回シリーズで行なった方剤学を進化させた「QUANPOW 製剤の活用法
(方剤学として)」を韓 笑 中医師に講義して頂きました。
臨床応用講座には、37名の会員病院様が参加されました。

2017年12月19日UP

ペット専門webメディア「PECO」に記事掲載されました



『プレシニアから始めたいペット予防医学のススメ』 コーナー 第4回記事

【シニア犬オーナーさん座談会】 噂の「中医学治療」どうでした?
が公開されています。
今回は、実際に中医学治療を受けて効果を実感した、3名の飼い主さんたちのリアルな体験談をご紹介します。
シニア犬オーナーなら今すぐ参考にしたい生の声が満載です!
PECO PECO
https://peco-japan.com/

2017年11月22日UP

朝日新聞web「SIPPO」に記事掲載されました



ペットにも東洋医学!「中医学」って知ってる?! コーナー 第4回記事

テーマ:インスタで人気のレイちゃんママと健康を考える

「ペットの「中医学」講座 Vol.4 愛犬・愛猫の健康をともに考えよう!」
が公開されました。
医学博士である楊達先生と、インスタで人気のレイちゃんママが、レイちゃんの体質と、
その時々の体調を通して、ペットと飼い主の幸せな関係が1日でも長く続くために中医学
の観点からできることについて語り合いました。
朝日新聞 SIPPO
http://sippolife.jp/

2017年11月13日UP

第5回 ペット中医診断学入門講座 & ペット中医学臨床応用講座 開催

2017年度 第5回 ペット中医診断学入門講座 開催
12月17日(日)10:00〜12:30に、第5回 ペット中医診断学入門講座を開催いたします。
内容:中医診断学入門⑤ 講師:楊達(中医師)

2017年度 第5回 ペット中医学臨床応用講座 開催
12月17日(日)14:00〜18:00に、第5回 ペット中医学臨床応用講座を開催いたします。
基調講演「よくみられる臨床疾患の中医学的アプローチ(5)」
講師:陶惠寧中医師

特別講座
「椎間板ヘルニアの鍼灸治療とそのメカニズムについて」
北京農学院 教授 陳武先生
症例講演
「耳病の臨床調査と清肌による難治性外耳炎の治療」
寵福鑫動物病院通州分院院長 朱寧先生

その後、楊達中医師が選出する、2017年度症例投稿大賞(最優秀症例賞1名・ 優秀症例賞2名)の発表
と、受賞された先生による症例発表も予定しております。

●会場:東京八重洲ホール 東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル 地下ホール


●受講資格:動物病院開設者・もしくは勤務するスタッフ・及び獣医師の資格を持つ方
●受講料:1回ごとのお申し込み 各回10,000円
※日本ペット中医学研究会 会員の動物病院勤務者は何人でも参加無料です。

■申し込み先:日本ペット中医学研究会事務局(イスクラ産業株式会社内・担当:白井)
TEL:03-3281-8701 FAX:03-3281-3562 E-mail:info@j-pcm.com

1年間のスケジュールは、「2017年活動情報ページ」に掲載しています。

2017年10月29日UP

第4回ペット中医学講座を開催しました!





10月29日(日)に開催された、第4回ペット中医診断学入門講座には、25名の会員病院様が
参加され、1名の先生がビジターとして参加されました。
楊達中医師が「診断から弁証までの流れ」について解説されました。

臨床応用講座では、基調講演のテーマを「よくみられる臨床疾患の中医学的アプローチ(3)」
として、楊暁波中医師による講座を行ないました。中医学で考える、「肺」の生理機能と病理変化
を、よく見られる症状から解説し、弁証を行なうためのポイント、治則に合わせた製剤、養生法も
解説していただきました。
また肺系病証の症例として症例データベースより2例を紹介頂きました。

その後、6回シリーズで行ないました、方剤学の最終回を、韓笑中医師に解説して頂きました。
臨床応用講座には、30名の会員病院様が参加されました。

2017年10月19日UP

第4回中国研修講座(四川省成都)報告



平成29年9月20日~24日まで、イスクラ産業主催の第3回中国研修講座に15名の会員病院の先生が参加されました。

四川農業大学教学動物病院での臨床診療研修及び、李英倫先生による講義「犬病的中獣医治療」、
成都中医薬大学付属病院での針灸科・心血管科の臨床診療見学と、李応昆先生による講義「頭電鍼的臨床応用」、
イスクラ産業の中国工場(四川華西薬業有限公司)見学を行いました。

2017年10月8日UP

FM世田谷「ペットワンダーランド」でペットと中医学が紹介されました。



10月8日(日)12:30-13:00にFM世田谷で放送されたラジオ番組、「ペットワンダーランド」
にイスクラ産業ペット事業部広報の木村さんが出演しました。

「ペットワンダーランド」は、毎週日曜日に放送されている番組で、成城こばやし動物病院の
小林元郎院長と声優の武田佳子さんが、毎回ゲストを迎えてペットに関するトークをされています。
ゲストにイスクラ産業ペット事業部広報の木村さんを迎え、オンエア(収録済)となるこの回は
79回目となります。

トークの中で、ペットのための中医学について、四診や中医学診療の仕方、QUANPOW製剤の働き、
1例として老猫の終末期のQOL維持について、などお話をしていただきました。

番組の中で、日本ペット中医学研究会も紹介されています。

FM世田谷のホームページ
トップ画面 インターネットラジオ「今すぐ聴く」(←右上の黄色いボタン)をクリックすると、
リアルタイムにオンエア中のラジオが聴けます。

武田佳子さんのブログ
で予告が公開されています。
http://blog.goo.ne.jp/yoshirins


「ペットワンダーランド」Facebookページ
にも紹介されています。

活動情報

カテゴリー
アーカイブ

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る