【CASE:アトピー性皮膚炎】

3歳ごろから体をかゆがるようになって、よその病院で処方してもらったステロイドと抗ヒスタミン剤の入ったシロップを毎日飲ましてました。それでも治まらないみたいで、ガリガリ掻きむしって。脇からお腹のあたりは毛が抜けて出血し、皮膚がゴワゴワになって黒ずんできました。ステロイドを続けるのも抵抗があったので、何か方法がないのかなと思ってました。

漢方治療に対しては、じつは半信半疑でした。漢方サプリを飲むのとサプリをお湯に溶いた薬浴を続けると、3カ月ほどで激しく掻くことがなくなり、ステロイドも週1回に。途中で一度サプリを止めたら、すぐに悪化したのでビックリ。1年半が経過した今では、お腹のまわりも毛がふさふさになりました。チャイのためにも、漢方、続けたいと思います。

伊佐 桃子 先生

中医学サプリは、
外用としても効果的です。

皮膚の炎症を和らげる中医学サプリを処方し、内服および薬浴により皮膚の赤みや腫れを改善。炎症が治まったところで、皮膚や毛に潤いを補う処方を追加し、本来の皮膚と艶のある毛へと改善できました。皮膚は日々の体調や季節の影響を受けやすいので、そばにいる飼主様の気づきはとても重要。気になることがあれば何でもお話しいただきたいです。

ペットとわたしの中医学体験談

体験談10

体験談9

体験談8

体験談7

体験談6

体験談5

体験談4

体験談3

体験談2

体験談1

お問い合わせ

会員病院紹介

ページの先頭へ戻る