【CASE:椎間板ヘルニア】

冬の寒い日に急に動けなくなって、ガタガタ震え出しました。びっくりして病院へ連れてって診てもらうと、腰部の椎間板ヘルニアという診断でした。じつは1年前にもヘルニアの手術をしていて、もう高齢だし、体への負担を考えると、ちょっと恐いなあと思ったんです。そうしたら先生が、原因は「冷え」だから、鍼治療が有効かもしれないと…。

今は月に1回、患部を温めて鍼治療をしてもらい、漢方サプリを処方してもらっています。後ろ足がフラフラしてて、神経が通っていないような状態だったのが、今はもう階段を上れるまでに回復しました。筋力をつけるために30分ぐらい散歩もしています。寒さに弱いようなので、冬は暖房を入れて、腹巻きにカイロを挟んで。おかげで元気です。

澤村めぐみ 先生

手術をすることなく、
鍼とサプリで改善できました。

椎間板ヘルニアの症状が非常に重く、グレード5の状態でした。通常では手術が適用なのですが、高齢ということもあり、すぐに鍼治療を施したところ、翌日から改善傾向が見られました。原因は「冷え」と「瘀血」です。筋肉量が少なく、華奢で、体が冷えるタイプなので、体を温め、血液の循環を活性化させる中医学サプリを処方しています。

ペットとわたしの中医学体験談

体験談10

体験談9

体験談8

体験談7

体験談6

体験談5

体験談4

体験談3

体験談2

体験談1

お問い合わせ

会員病院紹介

ページの先頭へ戻る